清里天然温泉「天女の湯」源泉掛け流し

昔々、諸国の神々が瑞穂の国(みずほのくに・日本列島のこと)の中程にあたる斎の杜(いつきのもり・今は言葉がなまって「美し森」と呼ばれている)を盤座の山(ばんざのやま)と定めて、八百万の神々が天下り、年に一度集まって、その年の国を治める掟を話し合うならわしがありました。この杜が斎場として使われていたのです。これが終わると天女山に住む仕女を招いて、舞を奉仕させました。仕女は、斎の杜にはこべる時は、天の河原(天女山北方500mくらいのところ)で身を浄め、舞衣は羽衣の池(美し森北西1000mくらいのところ)で洗い浄めて用いました。天女はこの池に好んで住むようになり、この山は天女山名付けられたと言われています。「大泉村の民話・伝説より」この伝説にもとづいて、「清里温泉天女の湯」と命名いたしました。

天女の湯 温泉効能


源 泉

47℃温泉源泉掛け流し

泉 質

ナトリウム 炭酸水素塩 塩化物泉 (低張性アルカリ性高温泉) 

浴用の適応諸症

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみくじき・
慢性消化病・痔 疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進切り傷・やけど・
慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病

飲用の適応諸症

慢性消化器病・糖尿病・痛風・肝臓病・慢性便秘


営業期間
 
利用時間 ご利用時間 大 人 小 人

春 期
4月1日〜7月22日
秋 期
9月1日〜10月31日

平 日 午前11時〜午後9時
土日祝 午前10時〜午後10時


終 日


790円 420円
夜間料金
(19時以降)
630円 310円

冬 期
11月1日〜3月31日

平 日 午前12時〜午後9時
土曜日 午前10時〜午後10時
土日祝 午前10時〜午後9時

夏 期
7月23日〜8月31日

全 日 午前10時〜午後10時 3時間 790円 420円
3時間 1,100円 580円

大人は中学生以上。小人は3歳〜小学生。2歳以下は無料となります。
●ゴールデンウィーク(4月29日〜5月6日)は、午前10時〜午後10時まで営業
●年末年始(12月29日・30日・31日、1月2日・3日)午前10時〜午後10時
●元旦1月1日は午前7時より営業(1月4日からは通常営業 ※12時オープン)


休館日:毎週火曜日(ただし、夏期およびゴールデンウィーク、3月30日、1月2日は除く)

メンテナンス休暇(4月7日・8日/9月29日・30日)

     団体様・旅行会社様のプランもご用意しております。
     お気軽にお問い合わせください。